FC2ブログ

記事一覧

楽しいガラスフュージング

こばやしです。
今年の京都での作品展に、様々な工房、教室を写真で紹介することになったので
最近の、ガラス体験や普段の生徒さんの制作の風景を写真に撮りました。
写真をみて、改めて思うのは、生徒さんの時間を忘れて制作しているようすです。
ベネチアンガラスを使ったガラスフュージングは、本当に誰をも楽しくさせてくれる技法です。
初めての人も、もう何年も制作している人も
若い人も、シニアの方々も、ガラスと向き合っていると楽しくなります。
フュージングの教室を開くには、作業スペースや、電気炉など
いくつかのハードルはありますが、陶芸教室ほどではありません。
材料のガラスは、古くなっても傷みはしませんし、フュージングの場合
端切れや、かけらさえ結構使えます。
楽しいクラフトとして、もっと全国に広がることを夢見ます。
18081403.jpg 18081404.jpg 18081405.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garakentubu

Author:garakentubu
カトレアガラスクラフト研究会は、ベネチアンガラスを使用したガラスフュージングを行うインストラクターの研究会です。
このブログは研究会の会員有志が運営しています。
会員の方も非会員の方もぜひご覧ください。
非会員の方にも、ベネチアンガラスやガラスフュージングに興味を持っていただけたら嬉しいです。