FC2ブログ

記事一覧

くるくる回る

こばやしです。
板ガラスが羽根になっていて、電気炉の上に置くと、電気炉の熱気でできる上昇気流でくるくる回るオブジェです。特に冬は気温差があるので、よく回ります。電源を切っても、電気炉はしばらく暖かいので、回り続けています。
もっと軽い羽根で、微妙な風でも回る作品を作りたいのですが、ガラスの厚みや重さがネックです。いつか作ってみたいですね。針金は、真鍮やステンレスを使用しています。
18041202.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garakentubu

Author:garakentubu
カトレアガラスクラフト研究会は、ベネチアンガラスを使用したガラスフュージングを行うインストラクターの研究会です。
このブログは研究会の会員有志が運営しています。
会員の方も非会員の方もぜひご覧ください。
非会員の方にも、ベネチアンガラスやガラスフュージングに興味を持っていただけたら嬉しいです。