FC2ブログ

記事一覧

吹きガラスセミナー

小林です。(K)
吹きガラスセミナーに参加しました。
東京練馬区にある、青樹舎硝子工房。
先生は、貴島雄太郎先生。
池袋から、西武鉄道池袋線で、大泉学園駅下車。
そこからバスで行きます。

貴島先生のガラス工房は、静かな住宅地にあります。
敷地は広く、大きな木が数本あり、森みたいでした。
吹きガラス体験も、吹きガラスの工房も全く初めてで
すべてが驚きでした。
とにかく、ガラスがドロドロに溶けた、ガス炉が
いくつも、ごうごうと光を発していて、近づくと、熱気で、体が蒸発しそうです。
フュージングの電気炉とは全く迫力が違います。
一度、火を消すと、再度温度を上げるのが大変なので、結局、365日、特にガラスの溶けたるつぼは、1200度のままなのだそうです。ドロドロに溶けたガラスを取り出して、吹いたり、引っ張ったり、貴重な体験ができました。

今回作ったのは、ガラスの塊のペーパーウエイトとガラスのコップ。
各自が持ってきたミルフィオリやガラスチップを溶けたガラスの中に融合させて作ります。
数台ある、高温のガス炉に囲まれて、緊張しながら、あっという間の体験でした。
17060801.jpg 17060802.jpg 17060803.jpg 17060804.jpg 17060805.jpg 17060806.jpg
スポンサーサイト

プロフィール

garakentubu

Author:garakentubu
カトレアガラスクラフト研究会は、ベネチアンガラスを使用したガラスフュージングを行うインストラクターの研究会です。
このブログは研究会の会員有志が運営しています。
会員の方も非会員の方もぜひご覧ください。
非会員の方にも、ベネチアンガラスやガラスフュージングに興味を持っていただけたら嬉しいです。

最新コメント