記事一覧

便利なグッズ2

小林です。
ガラス工房で使う、役に立つグッズシリーズ。
続きです。
まずは、ざる、いろいろ。
網目の大きさの異なったざる数種類。
実際にはもっと荒い目のざるもあるといいです。
自然にできたガラスのかけらや、カットして作ったガラスのかけら
いずれにしても、細かいくずのようなガラスや大きなものが混じります。
これを、かけらの大きさ別に分類できれば、使い道が大きく広がります。
大きなトレーの上でガシャガシャとふるいにかけるのは快感です。
18031301.jpg

もう一つは、ティッシュペーパーの空き箱。
上の部分を写真のようにカットします。
カラスを食い切などでカットするとき、ここにガラスが入るように
すると、大変便利です。
この箱とトレーを組み合わせるともっと上手くいきます。
カットするとき、上部をこのように少し残すと箱の強度が保てます。
また、ガラスの飛び出しも少し防げます。
18031302.jpg
スポンサーサイト

プロフィール

garakentubu

Author:garakentubu
カトレアガラスクラフト研究会は、ベネチアンガラスを使用したガラスフュージングを行うインストラクターの研究会です。
このブログは研究会の会員有志が運営しています。
会員の方も非会員の方もぜひご覧ください。
非会員の方にも、ベネチアンガラスやガラスフュージングに興味を持っていただけたら嬉しいです。

最新コメント