記事一覧

フュージングの参考書

小林です。今回のオリンピック、日本の選手の活躍が素晴らしいですね。元気をもらって、ガラス作品もがんばって作ろうと思います。カトレアガラスクラフト研究会のインストラクターコースで、ガラスフュージングを教えていただいて、自分なりにここまで手探りでやってきました。研究会では、毎年の展示会への参加や懇親会、ホビーショーなどを通して、先輩方にいろいろ教えていただき、自分でフュージングの作品を作る楽しさも、あ...

続きを読む

グッドアート展

毎年、京都市美術館で開催しているGOODART展。現代美術が中心のなんでもありの展覧会。かつては、絵画で参加していましたが、最近はガラス作品で。今年は、美術館が改装中のため、会場は別館です。昨年親子展をした、子供ふたりも参加します。WAKAは3月4日にギターの弾き語りを会場で(パフォーマンス)YUKIは絵を描いているらしい。わたくしは、昨年ガラス研究会展に出品した作品など。この期間、京都にお越しの予定があ...

続きを読む

ナゲット作り

小林です。皆さんもやっておられると思いますが、ガラスのかけらを高温で焼成すると、くるりと丸くなります。ナゲットといいます。マックナゲットと同じです。写真のものは、だいたい2~3mm程度の大きさです。これくらいだと、かなり球に近い粒粒ができます。大きくなってくると、ガラスの重さで、へしゃげてお餅のような形になります。あまり大きくなると、ナゲットというより、溶けたチーズ的なものになります。10mmくらいまで...

続きを読む

節分

小林です。あっという間に2月です。東京方面は、寒さに加えて大雪で大変ですね。関西は、寒いですが、大阪や神戸は雪はあまり降りません。京都や滋賀は結構積もっているようです。ガラ研の会員は北海道から沖縄まで分布しているので、お天気も様々でしょうね。節分の過ごし方も地方によっていろいろでよう。ガラスで作った節分の鬼くん。色を増やして4色にしてみました。4人そろって(   )!グループ名募集です。季節のオブ...

続きを読む

プロフィール

garakentubu

Author:garakentubu
カトレアガラスクラフト研究会は、ベネチアンガラスを使用したガラスフュージングを行うインストラクターの研究会です。
このブログは研究会の会員有志が運営しています。
会員の方も非会員の方もぜひご覧ください。
非会員の方にも、ベネチアンガラスやガラスフュージングに興味を持っていただけたら嬉しいです。

最新コメント