FC2ブログ

記事一覧

セラボード

こばやしです。厚手のセラボード。セラミックスの繊維でできた軽くて丈夫なボードです。いろいろと便利ですね。ガラスフュージングには欠かせません。いろいろ使い道はありますが、まずは、ガラスの焼成時に、ガラスを乗せて焼く台に便利です。軽くて丈夫ですし、途中で炉から出したり入れたりするときは、アルミナなどの重い板は使いにくいですし、割れるリスクもあります。セラボードは割れないので安心です。ただ、繊維でできて...

続きを読む

今年も、割れました

こばやしです。スタジオコバのブログと同じ内容ですが、まさに会員のつぶやきなので(悲惨な)このブログにも書き込みます。今年の、ガラスクラフト研究会の作品展は、東京開催です。作品の締め切りが迫ってきました。試作と、材料の準備を進めてきて、ようやく本作品の焼成をしました。最近の、研究会作品展の作品は、たいてい、一回目の焼成でガラスに亀裂が入って、再生策を迫られたり、しばらくしてからヒビが広がり、もう絶望...

続きを読む

神戸トンボ玉ミュージアム

こばやしです。神戸に、「神戸トンボ玉ミュージアム」があります。小さな美術館ですが、コレクションは素晴らしくいつでも常設の展示が見られます。神戸方面に来られたら一度訪問してみてください。体験や、スクールもあります。見つけにくい美術館なので事前に地図を調べるかスマホで検索しましょう。この秋、ヴェネチアのランプワークの企画展が開催中です。私はまだ行ってませんが必ず行くつもりです。楽しみです。...

続きを読む

出張講習

こばやしです。今までカルチャースクール等の、出張講習会には、電気炉は持参し、その場で焼成し、徐冷して作品を持ちかえっていただく方式でした。メリットは、その場で作品が焼き上がるので、生徒さんの感激が溢れます。また、その日にすべての作業がおわるので、帰ってからの作業がほとんどありません。しかしながら、その場で焼くとなると、時間と人数に制限があるのと、急ぐと割れるリスクが高くなり、作品も大きなものはでき...

続きを読む

プロフィール

garakentubu

Author:garakentubu
カトレアガラスクラフト研究会は、ベネチアンガラスを使用したガラスフュージングを行うインストラクターの研究会です。
このブログは研究会の会員有志が運営しています。
会員の方も非会員の方もぜひご覧ください。
非会員の方にも、ベネチアンガラスやガラスフュージングに興味を持っていただけたら嬉しいです。

最新コメント